きち日記

kitiniki.exblog.jp

ただの日記。ただの日常。平凡万歳。

ブログトップ

劇団子供鉅人『重力の光』

e0349600_13142055.jpg

下北沢の駅前劇場で上演されていた劇団子供鉅人の『重力の光』を観てきた。
ミュージカルのように踊ったり、下ネタ要素みたいなものもあったり、
関西ローカルネタがあったり、ゲストで下北のゆるキャラが登場したり……と、てんこ盛り!
さじ加減が好みで、最後まで集中して観ることができた。
劇団の10周年記念とのことで、お祭り感もあって楽しい。

下北のゆるきゃらは、キモかわいかった〜! 
なんてポップな子なの。
そして、なんで長時間ダンスを披露しちゃってるの。
なぞいっぱい。

もっと別のテイストな作品もあるとのことだったので、
また観にいきたいな〜。
昨年秋から観ているお芝居たちの中では
1,2を争うくらいの、後味の良さだった。

本だと読後感っていうけど
お芝居だとなんていうのだろうね。





by kitikitinikki | 2016-01-18 13:24 | 出来事