きち日記

kitiniki.exblog.jp

ただの日記。ただの日常。平凡万歳。

ブログトップ

初Airbnb利用で台北旅行。大活躍したのはGoogle翻訳アプリだった件。

話題のAirbnbを使って、台北へ2泊3日の旅行へ。
e0349600_00383839.jpg
△21時台の空港到着ロビー。まだまだ活気がありました△



水曜出発なのに、月曜夜にリスティング探しというタイトスケジュール。
Airbnbの特徴のひとつは、ホストとやりとり&交渉できる点だが、
そんな時間はない。

といわけで、即時予約できるスーパーホスト(Airbnb認定の優良ホスト)を検索条件に。
希望のベッド数、価格帯で見つかったので即予約!

とりあえず英語で(Google翻訳使って……)、
自己紹介と鍵の受け渡しについての質問を投げる。
その後、私たち一行の飛行機到着時間やチェックイン時間、場所の確認、
友だちから出たリクエストなどなど、
全部英語でやりとり!
もちろん、Google 翻訳使いまくり……。
最後には、ホストさんが冗談をいうくらい、
メッセージで打ち解けることができた。ほ。

チェックインは先についた同行者が済ませてくれた。
聞いた話によると、チェックイン係の人は英語が話せず、
なんとGoogle翻訳ごしの会話だったそう。
どれだけ万能なんだ! Google翻訳!

●Google翻訳のスゴさ!

ちなみに、私も今回の旅行ではGoogle翻訳アプリをインストール。
中国語は漢字だから何とかなると思ったら大間違い!
このアプリが大活躍した。

Google翻訳アプリはテキスト入力からの変換、
音声入力からの変換のほかに、
写真から文字判別での変換がついている。
この写真からの変換が、めっちゃ使えたのだ。
活字だったら、ほとんど正確に拾ってくれる。
地名やメニュー、看板など、この写真翻訳で結構助けられた。
(手書き文字にはあまり使えない)

あと音声もかなり認識率がいいので、使えたよ。

台北は優しい人が多いからか、
ジェスチャーといい加減英語、そしてGoogle翻訳があれば、
ひとりでもなんとかできた。

●Airbnb初体験は、ハナマル!

Airbnbはすべてが当たりなわけではないらしいが、今回のリスティングは大当たり!
写真より広く感じたし、ひとり1ベッドどころか1部屋確保できるという贅沢っぷり。
しかも、キレイで清潔。飲み水までサービスされていた。

e0349600_00374041.jpg
△21Fだったので、遠くまでよく見渡せた。写真がいまいちで残念△


ホストとはネットのみのやりとりだったが、
こんな部屋を提供してもらえれば、十分満足!
3人で2泊で3万円台、このクオリティならコスパは良かったと思うよ。

ただ、ヘビーユーザーの友人のはなしをきいたところによると
選ぶ際に注意は必要らしいけどね。
ちゃんと条件は確認しておかないと、失敗もあるそう。

●珍事件?も発生の旅。

今回の旅行は記事に仕上げて納品予定。
それのあとに、載せきれなかったことや珍事件を別途ココに書こうと思っている。
3人とも別の飛行機で入国&出国という、自由すぎる女子旅だったのだよ。

まあ今日は、Google翻訳が使えたことが伝われば!


[PR]
by kitikitinikki | 2015-10-25 00:42 | 旅行