きち日記

kitiniki.exblog.jp

ただの日記。ただの日常。平凡万歳。

ブログトップ

【引っ越し】不動産業者からの謎電話。

家って契約すると、
不動産屋=仲介業者とは
基本的にやりとりは発生しない。

つまり、無関係になる。

と、思っていた。


今の部屋を契約して3ヶ月経ったある日のこと。
知らない番号から電話がかかってきた。

「ご無沙汰しております〜。○○です」

名前を言われてもピンとこない。
仕事の電話かと思って一応、丁寧に返事するが、
全然ピンとこない。

「住み心地はどうですか〜」

ここで、ようやく不動産業者だと気がついた。

なんで、電話してきたんだろう?
不思議に思いつつ、話をきいていると。。。

「オタクの部屋の重要事項説明書をFAXしてもらえませんか?」

と、言われた。

めちゃ唐突だ。
なによりも、
なぜ、そんな書類を、客に頼む?

私が「急に言われても、それよりFAX番号知らないですし……」と返すと
口頭でFAX番号を言おうとし始めた。

待て。私は外で、ほぼ手ぶらだ! メモできない。
状況を推測するなり、お伺いするなりしてくれ!

「あの、メアド知ってますよね? メールでください」

家を借りるまでのやりとりはメールだった。
当然、メアドは知っているはずだ。

すると、

「パソコン全消去してわからないんです」

え?

「店舗も移動しまして」

え???
なんで、電話番号だけ残しているの?
普通に気持ち悪いんだけど。

とりあえず、めんどくさくなって口頭でメアドを伝え、
そこ宛てに番号をいただくことにした。

でも、電話を切って、
よーく、よーーーーく考えれば考えるほどおかしい。
書類を個人の客にFAXしろなんて、
普通頼まない。

しかも、理由も言わない。
正直、かなり気持ち悪いと感じた。

友人に言ったら
会社通さずに貸したり、なにか悪いことしてるんじゃない?
と言われた。

そんなことが出来るのか、わからないけど、
なにかをやらかしたのか、なにかしようとしてるのか、
どちらかだろう。
とにかく、関わりたくない。


その数日後。
家からコインランドリーに行こうとすると
入り口で声をかけられた。

「あ、こんにちは! 書類、お願いしますね!」

全然顔を覚えていなかったのだが、
どうやら、電話してきた不動産業者らしい。
私は「はあ。いそいでるんで」と曖昧に返事をして
その場を去った。

前案内された時の印象よりも、
アコギに見えるのは、電話の印象のせい?
やっぱり、とにかく関わりたくないと思った。

そのあと、この人には
書類は実家にあるので送れませんとメールした。
返事は、なかった。

これが、私の引っ越したい衝動のトリガー。

こういうことって、結構あるのかなあ。
いやいや、個人情報保護違反じゃないのかなあ。

モヤモヤが止まらないので、
早くこの物件から出たいのだ。

(つづく)

[PR]
by kitikitinikki | 2015-08-16 21:31 | 出来事