人気ブログランキング |

きち日記

kitiniki.exblog.jp

ただの日記。ただの日常。平凡万歳。

ブログトップ

【日記】踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損。

踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損。

一体誰が考えた言葉なのか。
うちの実家は郡上市。
八幡よりさらに山奥、郡上一揆後半戦の中心だった地域だ。

もちろん、盆踊りは郡上踊り。
あのリズム、音にテンションが上がるようDNAに仕組まれている。
これは決して見る踊りじゃない。
踊るための踊りだ。踊らにゃ損、の典型。

東京青山では毎年6月末、郡上踊りが開催される。
青山の地名の由来になった青山さんは、
郡上一揆後、郡上藩主になった大名。
農民たちをなだめるためだかなんだかで郡上踊りを始めたという話もあるくらい。

郡上踊り=盆踊り=東京音頭は間違っている。
山奥で行われる江戸時代風トランスパーティだと思って欲しい。
踊らにゃ損、損。

2015年は金曜土曜の開催。
わたしは土曜に参戦してきた。

e0349600_22405263.jpg
この人の多さ!
友だちの子どもが、食べ物を買いに行っても「売り切れてた!」というほど。
鮎も明宝ハムも結局食べれなかった。NO!!!!

でも、会場いっぱいの人が円になって踊る。
櫓の歌い手が客をあおる。あおる。
リズムだって、生演奏だからわざと早くしたりすることもある。
ライブ感満載。
とりあえず江戸時代的パーティ気分。

出店には、地酒や地ビールも販売されている。
踊りを楽しむための下駄も売られている。
(下駄で地面をならすのが楽しいのだ。そして靴でやると、靴が傷む。まじで)

東京人からすると「岐阜? 郡上? どこ?」らしいけど、
オシャレタウン青山には、そんなマイナーな地・郡上の文化が
年に一回、打ち上げ花火のごとく、街を賑わせているのだ。

今年の盆は郡上で踊る予定だけど……
来年も、また青山で踊りたい。






by kitikitinikki | 2015-07-01 22:24 | 出来事